« 鳴門市ユニバーサルデザイン点検会に行ってきました | トップページ | 民家の甲子園と「八重の桜」 »

2013年3月 5日 (火)

引田ひなまつりと古民家

 3月3日、まさに日本全国ひなまつり一色のこの日、一昨年に訪れた引田のひなまつりに今回もちゃりんこで乗り込ませていただいた。前回は町並みもゆっくり見る余裕がなかったので、今回は、時間をかけ、おひなさまと古民家の融合した素晴らしいイベントを堪能した。

01

 02

 途中、レトロな郵便局をオシャレに改装したカフェでお茶を飲み、家の近くにあった古い銀行の幼い頃目にしたバカ高い天井や長いカウンターを思い起こしタイムスリップした感覚に見舞われなんとも懐かしい至福の時間を楽しんだ。(うっかり写真を撮り忘れた----。)
 今回も特徴のあるおひなさまが私たちを出迎えてくれ、前回、あまり気に留めていなかった人形も時代と共に形や形式までもがずいぶん変わってきたことが解り、古民家と多いに共通すること等も多く、改めて考えさせられた。

05

 町並みもすばらしく、意図的?に保存されている多くの古民家は、このまちの人たちにとって、明るい活力のあるイベントの支えになっているいるのだと感じた。また、来年もおひなさま古民家に会いに来たいものだ。

04

03

|

« 鳴門市ユニバーサルデザイン点検会に行ってきました | トップページ | 民家の甲子園と「八重の桜」 »

古民家再生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引田ひなまつりと古民家:

« 鳴門市ユニバーサルデザイン点検会に行ってきました | トップページ | 民家の甲子園と「八重の桜」 »